DreamstimeのKeymaster使ってみた

記事
 前から少々気になっていたドリームスタイムのキーマスター機能、昨日とうとう使ってみました。
 ドリームスタイムDreamstimeというのは欧州系のストックフォトサイト、売れ行きはアレなんですけどコントリビューターになかなか親切なところ。作品1点ごとに独占設定ができたり、版権買い取りに応じるかどうか、その場合の価格設定が自分で決められたり、またひと月あたりの売り上げ・枚数の変動がグラフで確認できたりする。
 (ふつうのストックサイトは買い手のほうに親切で、宣伝も熱心ならサービスもあの手この手と出してくるけれど、売り手のコントリビューターに対しては、ほとんどほったらかしというところが多い。ひどいのになると、今日の売り上げがいくらあったかはもちろん、「今日ダウンロードがあったかどうか」さえ明らかにしないサイトまである(ESP、gettyのコントリビューターサイト。ここは業界最大手のひとつでありながら、去年までは一ヶ月あたりのダウンロード数さえコントリビューターに知らせなかった┐(´-`)┌))。
 で、キーマスターKeymasterというのは、コントリビューターのかわりにタグ付けをやってくれるというありがたい機能。あの面倒くさいタグ付けを代わってくれるなら、即座に利用しそうなものだけど、それを今までしなかったというのは、ひとつには有料(1作品につき$0.6、微々たる額だけど、最もよく出る定期販売の手取り額が$0.35だから、比べるとちょっとね…)だったことと、それからキーマスターへの言付けをする欄に何と書けばよいかわからなかったこととが原因。「たとえばモデルの人種や年齢を…」とヘルプにはあるけれど、犬猫のイラストにはどんな助言がいるのやら^^;

そういうしだいで、今までは自分でタグ付けをしていたのだけど、やはりどうにも気になるので、昨日とうとう思い切って試してみた…キーマスターへの欄には適当に「dog and cat pet service image」とか何とか書いて。
これだけで、タグはもちろんテーマも説明もカテゴリーも、すべてうっちゃらかしておけるのはたしかに楽だ〜

 提出すると、pendingに「タグ入力待ち」の状態で入り、あとはいつも通り待つだけ。今回はドリームスタイムでのexclusive独占販売にしたせいもあり、一晩で審査通過!
 こんなの…全部は見えてないけど^^; なお、これは版権買い取りも可にしといた(だから独占にした)。
 肝心のタグだけど、なるほど、たくさんつけてくれてた…コピペできない(編集もできない)のが残念だけど、alone, assorted, brand, companions, label等々、今までつけたことのなかったタグもいろいろある。今回出したのはロゴデザインだったから、こういうタグが多かったんだろうけど、ふむ、ふつうのイラストだったらどうなるのかな?

以前見たネットの情報じゃ、「キーマスターにしたらたしかに売り上げは上がる」という意見もあった(ドリームスのサイトじゃ140%上がる、とある)し、もう少し試してみようかな…